なかなかライブバカラで勝てない人は勝ち方を勉強して実践しよう

戦略を考えることで勝率アップ

バカラはバンカーとプレイヤーの勝率が五分五分くらいで、若干バンカーが有利になっている程度のゲームです。そのため、適当にやっていてもライブ場からでは50パーセント弱で勝つことができます。ただ、それではなかなか回収率を100パーセント以上にすることはできません。理論上はライブバカラも還元率は100パーセントを下回っているので、適当にやっていれば理論上は負けることになります。しかし、バカラはなるべく勝つための戦略があるので、それを覚えて使うことで回収率100パーセント越えを目指すことが可能です。負けているという人はバカラの勝ち方を勉強せずに適当に買っていることが多いので、しっかり勝ち方を学んでいきましょう。

戦略を考えることで勝率アップ

カウンティングにより勝率を高められる

ライブバカラは、ビデオゲームタイプと異なって、ディーラーがカードを実際に引いて展開されます。そして、一度引いたカードは山札に戻すことはないので、偏りが生じます。これを活用して、残りの出目がどのような数字になりやすいのかを考えるのが最も勝率を高められる方法です。これは実際に有効な手法であるため、リアルのカジノでは禁止されています。しかし、オンラインカジノではこの方法は禁止されていないので、自由に行って構いません。紙にメモをして、残りはどの数字が多いのかを見て残っているのが多い数字が来ると考えることで、適当に予想するのに比べて勝率は高くなります。簡単なのでぜひ実践するのをおすすめします。

カウンティングにより勝率を高められる

勝ちやすい数字と負けやすい数字を意識する

バンカーにとって勝ちやすいのは、残りの数字が6以上が多い場合で、プレイヤーにとって有利なのは4以下が多い場合です。したがって、表を見て戦略を考えてください。注意点としては、デッキをいくつ使っているのかは異なるので、最初に確認しないと正確な判断ができないことです。これは、各ライブバカラのテーブルの所に情報が掲載されているので、しっかり確認するようにします。大体は6デッキから8デッキくらいでゲームは信仰されています。コンピューターの方のバカラは毎回ランダムで数字が出るようになってシャッフルされてしまうのでこの方法は使えないので、実践する場合は必ずライブバカラの方をプレイするようにすることは忘れてはいけません。

ギャンブルなので、この方法を採用したからといって必ず勝つことができるわけではありません。しかし、少なくとも適当に賭けてるのと比較すれば勝ちやすくなるので、中々勝てないと悩んでいる方は実践してみましょう。