バカラの基本的な遊び方

 

カジノで遊ばれているゲームの中で、人気があるものの一つがバカラです。遊び方としてはディーラーがカードを引き、その勝敗を選んで賭けるというもので「引き分け」「バンカー」「プレイヤー」の三つのどれかを選ぶことができます。ポーカーなどとは異なってプレイヤーがカードを引いて勝敗を決めるのではなく、ディーラーがバンカーとプレイヤーの両方を演じるというのが特徴です。 勝敗の仕組みは合計の数の一桁が9に近い方が勝ちというもので、ディーラーが演じるバンカーが勝つかプレイヤーが勝つか、または引き分けなのかを予想するだけの至極単純なゲームで、賭ける側にとっても簡単に行うことができ、勝率も理論上は50%となるものでさまざまな攻略法を試すことができます。

バカラの基本的な遊び方

ライブカジノのメリットは?

 

オンラインカジノの中には、ライブカジノと呼ばれるものがあります。オンラインカジノの多くはコンピューターがディーラーとなってプレイするのが多いですが、ライブカジノの場合には人間のリーダーがテーブルに立って本物のカジノと同じようにプレイを行う事ができます。特にテーブルケーブルなどの場合には人間のディーラーが行う事で臨場感あふれるカジノゲームを楽しむ事が可能ですし、オンラインカジノの場合には手元でメモを取るといった事も可能ですから実際のカジノとは違う遊び方ができます。 バカラの場合にもライブカジノの方が透明性がありますし、またディーラーは公平にカードを切っていると言っても傾向というものがありますから、その特徴を捉える事で的中率を上げると言った事もできるものです。

バカラ

勝負を的中させるために

 

バカラの場合には基本的に勝率50%というのが確率となるものですが、実際にはその通りに行くものではありません。特にバカラの場合には賭ける側にとっては勝負に勝つための戦術を取ることができないものです。一方で配当については基本2倍となるものですが、バンカーの場合には5%のコミッションが惹かれます。また、引き分けの場合には8倍以上に設定されていることもあります。このあたりの変化がバカラの魅力と言えますが、同時に的中させることが難しくなるものです。 このような傾向に対処するためにも勝負の傾向を見ることが大事ですし、最終的に賭け金を増やすことが目的ですから、的中だけでなく賭け方を工夫することで勝負に勝つということがポイントになります。

バカラは単純なゲームですが、他のカジノゲームと同様に的中させることには運的な要素が必要となります。ただバカラはディーラーの傾向によってその要素が決まってくるためライブで行われる方が、その傾向をつかみやすいメリットがあるものです。