バカラの起源や歴史とは

カジノと言えばルーレットやスロットなどの華やかなゲームがイメージされますが、バカラというゲームも非常に高い人気を誇っています。このバカラは16世紀に貴族の間で親しまれていたのが起源とされており、ルールの改正などを経ながら世界中に広まっていきました。 20世紀になるとアメリカにも伝えられ、一躍カジノではトップクラスの人気となるゲームになります。従来は上級階級が興じるゲームでしたが、一般の市民にも気軽プレイできるようになりましたし、カジノ会場でも定番のポジションとなったのです。特に中国やマカオで1番人気にもなっており、コミッションが他の国よりも少ないという点も人気の要因となっているようです。
バカラの起源

シンプルなルールで人気

バカラが初心者から上級者まで人気となっている理由には、まずルールのわかりやすさが挙げられます。簡単に説明すると左右に配られたカードの合計の1の位が9に近い方を予想するという物で、賭ける側のプレイヤーはカードには触りません。つまり架空のプレイヤー同士の対戦を見てどちらが勝つか予想するというスタイルで、特別なルールを覚えたりテクニックを求められるというゲームでは無いのが特徴です。 そのためどなたでも気軽にプレイできますし、ゲームの展開も非常にスピーディーに進みますのでテンポの良い賭けが楽しめます。基本的に2分の1の確率で勝敗が決まりますので、初心者が熱中するのはもちろんですが、ハイローラーと呼ばれる高額ベットを行なうプレイヤーも多く参加しています。

オンラインカジノ

オンラインカジノでも人気のバカラ

近年では海外のライブ会場に訪れなくても、インターネット上でプレイできるオンラインカジノが登場しています。カジノと同様にリアルマネーを賭ける事ができますし、ネットならではの豊富なゲーム数も魅力です。もちろんバカラもその中の人気ゲームとして用意されており、テーブルゲームの他にもライブバカラが提供されています。 ライブバカラというのはオンラインを通じて実際の会場とリアルタイムでやり取りできますので、世界中のプレイヤーと一緒にバカラが楽しめます。またディーラーも本物が対応してくれるので、本場のカジノのような雰囲気でプレイできるのが魅力です。オンラインカジノは多数のサイトが存在していますので、自分に合ったサイトを選ぶのが大事でしょう。

このようにバカラは上流階級だけの遊びだった物が、徐々に庶民にも親しまれていったという背景があります。カジノが定着してからは会場でもトップクラスの人気を獲得し、どなたでも気軽に楽しめるような存在となりました。興味がある方はまず、オンラインカジノで無料プレイしてみるのも良いでしょう。