バカラは勝率は常に一定

バカラで儲けるためになんとか攻略法を編み出して、勝率を高めようとする人は古今東西数多くいますが、これは無理な話です。 昔から多くの博徒が挑戦をしてきて敗れ去っているだけに、バカラを攻略しようとするのはそもそも不可能なことなのです。 どのような方法を用いたところで、次にバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかの確率は一定ですから、勝率を高めるということはできません。 バカラは還元率が高いので、わずか数パーセントであっても勝率を高めることさえできれば、それだけもかなり収支を増やすことができるのは事実ですが、完全に運に左右をされていて攻略要素がないゲームであるため、本気になって攻略法にのめり込みすぎないようにしましょう。

バカラの勝率

独自の攻略法を考えるのは悪いことではない

バカラに限らずギャンブルは基本的に参加者が勝てないようにできています。 そのため、遊びと割り切ってプレイをするのが基本であり、その上で勝てないのはわかっているけれども、色々試行錯誤して不可能を可能にしてみたいと楽しむのは悪いことではありません。 節度を守って遊びの範囲にとどめておき、負けても遊んだ分だけ得をしたと思える程度で済むのであれば、色々考えて勝ちに行くのは楽しいものです。 問題なのは攻略法が絶対的なものだと思いこんでしまって、大金を注ぎ込んで負けるパターンです。 一時的に攻略法がたまたま上手く行っていたのを、あたかも聖杯を手に入れたのごとく崇め信じてしまうと、確率が収束した時に大負けをしてしまうためです。

バカラ攻略法

バカラに流れはないと理解をする

バカラで遊んでいると、バンカーやプレーヤーが連続してあらわれることは度々あるものです。 あるいは両方が均等に出現する時間帯などもあり、目が偏ったり分散をしたりすることは決して珍しくありません。 そのような時には流れを感じて、勢いのある方に貼り続けたり、目が偏らないのでどちらかに勢いが生まれるまで様子見をするという方法をとる人も多くいます。 これも遊びで行うのであればバカラの楽しみ方のひとつなので、悪くないのですが絶対的な流れがあると思いこんでしまうのは少し困りものです。 流れというのは人間が勝手に生み出したものであり、カードの結果というのは流れによって決まるものではありませんから、前回の結果が次回の結果に影響を及ぼすことはないのです。

バカラは還元率が高く単純でありながらエキサイティングなゲームです。 だからこそ多くの人が熱中をしてなんとか攻略をしてやろうと躍起になるわけですが、絶対に勝てる攻略法は存在しないので、あくまでも楽しむことを最優先にその上で勝つための試行錯誤をしてみるのが良いでしょう。